印刷を行う際に必要な様々な道具と知識について

かかる費用

制作費用はどの程度なのか

社会人になると名刺が必要になります。大抵の場合、名刺は会社から支給されると思いますが、中には自分で作らなければならない、あるいは自分で作りたいという方もいらっしゃると思います。 そんな時は名刺制作の業者に依頼するようにしましょう。名刺制作にはそれなりにお金がかかるイメージを抱いているかもしれませんが、実際のところ、お金はあまり必要ありません。 安い業者だと、100枚ほど作っても200円かからない場合があります。また、どんなに高くても1000円を超える場合は滅多にありません。 このように、名刺制作というものは非常に安い料金で依頼することができます。名刺が必要になった際には是非とも、名刺制作の業者を利用するようにしましょう。

名刺制作の歴史や変遷

名刺制作には非常に古い歴史があります。まず、名刺という概念が初めて登場したのは、7世紀頃の中国だと言われています。当時の名刺は今のように紙状のモノではなく、木や竹の板に自分の名前を刻んで使用していたそうです。 紙状の名刺が初登場するのは16世紀のヨーロッパであり、この頃から名刺は社交界には欠かせない重要なアイテムとなってきます。 やがて時代が進んで18世紀になると、アメリカのビジネス界にも名刺が浸透します。そして、名刺はこの頃から現代でも馴染み深い小型の形状となり、サラリーマンやキャリアウーマンが持つ必須アイテムへと成り上がりました。 このように、名刺制作の歴史は非常に古くから続いているものなのです。